Fandom

DRAGON BALL Wiki

チャパ王

408このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

チャパ王

人物 編集

第22回、第23回天下一武道会において、悟空と予選で対戦した戦士。職業は武道家。インドの修行僧のような格好をしており、得意技は、手が八本に見えるほどの速さで拳を繰り出す「八手拳」。だが、第22回天下一武道会の決勝で悟空も同じような事を披露している。妻(ルーナ)と3人の子(サパ、ペルカ、チャプ)がいる。エイジ710年生まれ、身長185cm、体重82kg。住所SSR249905C。

作中では二度とも悟空に軽く倒されているが、かつて天下一武道会に出場した際には、対戦相手全員から一度もかすられもせず優勝したほどの実力を持つ。

アニメではタンバリンに殺され、その後ドラゴンボールにより蘇った。また自分の道場を開いており、多数の弟子を抱えていた。

名前の由来はインド料理の「チャパティ」から。

ギャラリー 編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はチャパ王にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki