FANDOM


ドラゴンボールオンライン (DRAGON BALL ONLINE) は、日韓共同製作で開発されたオンラインMMORPG。バンダイコリアが製作を主管、NTLが企画・開発を担当し、原作者の鳥山明が全面監修をしている。大韓民国ではCJ Internetが運営し、2009年9月からクローズドβサービスを開始、2010年1月14日から正式サービスが開始された。日本におけるサービス開始時期は現在未定。

ゲーム内容

原作『ドラゴンボール』から250年後の世界が舞台。人間・ナメック星人・魔人の3種族、6クラスのキャラクターをサポート。基本的なシステムはオーソドックスなMMORPGを踏襲しながら、ドラゴンボール収集・天下一武道会・タイムマシンクエストなど原作の要素を融合させたコンテンツが特徴的。

BGM

本作の音楽は古代祐三が担当している。当初は本格的な映画音楽路線をコンセプトに楽曲制作が進められていたが、企画が広がるに伴いロックやポップスといった様々な音楽ジャンルを取り入れる方向にシフトしたとされる。

開発スタッフ

外部リンク

執筆の途中です この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki