FANDOM


ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』(ドラゴンボール まじんじょうのねむりひめ)は、1987年7月18日に公開された『ドラゴンボール』の劇場版第2作目。監督は西尾大介

夏休み東映まんがまつりの1つとして上映されており、同時上映作は『光戦隊マスクマン』『超人機メタルダー』『聖闘士星矢』。

概説

前作同様本編のパラレルワールド的な内容となっているが、作風や敵のキャラクターの設定には前作よりも強いオリジナル要素が見受けられる。特に本編とは違ったヨーロッパファンタジーの様相を呈した不気味な雰囲気が特徴的である。

2006年4月14日発売の「ドラゴンボール劇場版DVD-BOX」に収録されており、単品のDVDは2009年3月13日発売。

あらすじ

亀仙人に弟子入りして稽古をつけて貰おうと、はるばるカメハウスまでやって来た悟空。同じ日、坊主頭の少年クリリンも弟子入りを目的にカメハウスまでやってくる。亀仙人は双方に弟子入りするための条件として、西の果てにある魔神城で数千年間眠り続けているという美女「ねむり姫」を連れてくることを提示する。早速自分が弟子入りを果たそうと、競い合いながら魔神城へ向かう2人。

その後久々に悟空に会いに来たブルマたちは、「スケベなお使い」を隠したい亀仙人から、悟空の行き先は遊園地だと伝えられる。一行は事実を知らないまま、遊園地があると聞かされた魔神城の方角へ悟空を追っていくのであった。

そしてその頃、金髪の謎の女性ランチも、ねむり姫のことを知り魔神城へと向かっていた。

舞台

魔神城
遥か西の果てにある悪魔の手と呼ばれる5つの連山に建つ、太陽から身を守るための城。秘宝ねむり姫の力を使い太陽を破壊する、太陽破壊光線砲という機械がある。

ゲストキャラクター

ルシフェル
悪魔の手と呼ばれる5つの連山に建つ魔神城に住み、魔人を手下に従える城主。若い女の生き血を好む。力が封印された宝石の秘宝・ねむり姫を盗み出し、その力が開放されるという5千年後のその日、その力を使って自分たちの弱点である光を放つ太陽を吹き飛ばして消し去り、地球を暗黒と極寒の世界にしようとした。悟空の攻撃を軽くいなす格闘能力を持ち、手から赤いエネルギー弾を放つ。発射しようとしていた太陽破壊光線砲の方向を悟空のかめはめ波により変えられ、自身が消滅してしまった。
名の由来はルシファーから。
執事
ルシフェルの寡黙な付き人。ブルマから血を抜くための巨大な注射器を用意していた。ヤムチャに倒される。
ガステル
ルシフェルの下で魔物の兵士を指揮し、魔神城内の監視をする巨大な赤い怪物。車輪のようなものに乗って空を飛び、城内に潜入してきた孫悟空クリリンたちを執拗に追い掛け回し、玉の付いた棒や体に巻きつけている刃物のようなピンクの帯で攻撃してくる。悟空を執拗に狙い、地底湖の怪物に食べられ最期を遂げた。
名の由来は「ガステーブル」と天使/堕天使の接尾語「el」の組み合わせ。
双頭獣
頭が2つあり、空を飛ぶ魔物。
小怪獣
かわいい容姿で、かみつきが得意。

声の出演

スタッフ

主題歌

オープニングテーマ「魔訶不思議アドベンチャー
作詞 - 森由里子、作曲 - いけたけし、編曲 - 田中公平、歌 - 高橋洋樹
エンディングテーマ「ロマンティックあげるよ」歌 - 橋本潮
作詞 - 吉田健美、作曲 - いけたけし、編曲:田中公平

脚注

関連項目

eu:Loti Ederra deabruaren gazteluan
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はドラゴンボール 魔神城のねむり姫にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki