FANDOM



ドラゴンボール ZENKAIバトルロイヤル』(ドラゴンボール ぜんかいバトルロイヤル)は2011年5月25日に稼働開始したバンダイナムコゲームスアーケードゲームALL.Netを使用した全国オンライン対戦が可能。

概要

鳥山明原作の『ドラゴンボール』シリーズのキャラクターを利用した格闘アクションゲーム。戦績・コスチュームカスタマイズなどのプレイヤーデータは「バナパスポートカード」(バンダイナムコゲームスのアーケードゲーム共通ICカード)もしくは電子マネー機能付き携帯電話(一部機種[1]除く)に保存可能。公式サイトなどでは「新感覚ネットワークバトル」などと称されている。

稼働当初は、地球の荒野ステージであったが、2011年6月22日に行われたアップデートにより、ナメック星に変更された。また、CPU戦の第1戦目の難易度が下げられた。

ゲームシステム

4人対戦。勝利条件は以下の条件で決められる順位で上位2位になることである。

  1. 仙豆を使っていない。
  2. 残り体力が多い。
  3. 与えたダメージが多い。

仙豆はバトル開始時に全員に1個ずつ配られる。体力が0になった時に自動的に使用され、体力を全回復する。

360度どこからでも敵を攻撃する事ができる3Dフィールドであり、ゲームステージに存在する障害物なども破壊する事ができる。

オンライン対戦では、レベルマッチング機能が搭載されていたが、2011年6月22日に行われたアップデートで初期以上のマッチング仕様に変更された。

キャラクター毎に戦い方が異なり、至近距離が得意なキャラや遠距離が得意なキャラが存在する[2]。現在の使用キャラクターは10キャラクターであるが、今後キャラ数は増加する予定。また、2011年7月21日から開催される予定のゲーム内イベント『ドラゴンボール争奪戦』でドラゴンボールを7個集めると、新キャラクターが先行配信される予定。

基本システム

基本操作

アーケードコントローラの操作方法を記述する。

レバー
移動することが出来る。
気弾攻撃ボタン
気弾発射攻撃。
打撃ボタン
打撃攻撃。また、『超ドラゴンボールZ』などのように強攻撃、弱攻撃などは分かれていない。
ジャンプボタン
ジャンプをすることができる。また、舞空術も使用する事が出来る。
ターゲット切り替えボタン
ターゲットロックオンの切り替えが出来る。
ガードボタン
相手の攻撃をガードすることが出来る。
スタート/アピールボタン
メニュー選択時などでしようする決定ボタン。戦闘中に押すと約3秒間、挑発アニメーションが発動する[3]

応用操作

必殺技
気弾、打撃、ジャンプボタン同時押しで発動することができる。また、レバー仕様で技の方向の切り替えも可能。
ホーミングダッシュ
ジャンプボタンを2連続押しでロックオンしている敵に接近する。
マルチカウンター
ターゲット切り替えボタンとガードボタンの同時押しで発動。複数の敵の打撃攻撃をはじき返す。また、同時に攻撃されないと発動しない。
気爆破
周りにいる敵を吹き飛ばす事が出来る。また、1回の戦闘につき1回使用できる。
羽交い絞め
敵の背後から打撃、ガードボタンの同時押しで発動。敵を一定時間羽交い絞めでき、敵の行動を制する。
投げ飛ばし
敵の正面から打撃、ガードボタンの同時押しで発動。敵そ捕まえ、他の敵に向かって投げ飛ばす。

対戦モード

対戦モードは以下の3つ(オンラインとオフラインを区別した場合5つ)である。

  • 1人で参戦 - オンライン対戦もしくはCPU対戦が可能。オンライン対戦の場合、1人で参戦を選んだ別の3人と対戦する。
  • 2人で参戦 - オンライン対戦もしくはCPU対戦が可能。オンライン対戦の場合、2人で参戦を選んだ別のグループと対戦する。
  • 4人で対戦 - 店内対戦限定。同じ店舗の4人で対戦する。

キャラクター

詳細は各人物のリンク先参照。

孫悟空
至近距離、遠距離攻撃を得意とする。

必殺技

かめはめ波
必殺技ボタンで使用でき、同ボタン長押しで威力を高める事がきる。また溜め最中にターゲット切り替えボタンで敵ロックオンの変更が可能。
界王拳アタック
必殺技ボタンとレバー上で使用でき、攻撃した相手を界王拳使用で追撃する。
元気玉
必殺技ボタンとレバー左で準備をし、必殺技ボタン、レバー下で使用できる。元気玉は3段階溜める事ができ、溜めるごとに威力、攻撃範囲が増す。また、自分以外のプレイヤーキャラに「孫悟空」がいた場合、自分が作った「元気玉」を他プレイヤーの「孫悟空」が使用する事が出来る[4]。なお、自分が打った「元気玉」に近づくと自身もダメージを受ける。
クリリン
残像拳や太陽拳などの補助技を得意とする。また、全体的に防御力が低い。

必殺技

太陽拳
近距離の敵を一定時間、目くらましにすることが出来る。
かめはめ波
悟空同様の技。
残像拳
分身を出せる技。分身は敵の攻撃を喰らうと消滅する。また、本体と残像を見極める事は不可能である[5]
気円斬
障害物を貫通する技である。また、ガード不能の技でありレバー上と必殺技ボタンの長押しで巨大化が可能[6]
ベジータ
近距離攻撃を得意とする。なお、打撃ボタン連打で連続コンボが発動する。

必殺技

気攻波
遠距離攻撃
超連続エネルギー弾
遠距離攻撃であり、連続で気弾をぶつける。
ギャリック砲
「かめはめ波」同様の溜め技であるが、相手が攻撃した瞬間にカウンターができる機能がついている[7]
オレがNo.1だ!
順位が2位以下の時に使用可能の技で、使用すると能力がパワーアップする。
フリーザ
遠距離攻撃を得意とする。

必殺技

超能力
敵を一定時間、行動不能にし投げ飛ばす技。
デスビーム
射程距離無限大の技である[8]
デスボール
「元気玉」同様、広い範囲を攻撃できる技であり、技に近づくと自身も攻撃を受ける[9]
セル
ピッコロ
トランクス
人造人間16号
人造人間18号
ナッパ

脚注

  1. バナパスポートカードサイト
  2. 『まんがでわかる!! プレイングガイド 01 孫悟空』1頁より
  3. 『まんがでわかる!! プレイングガイド 03 ベジータ』3頁より
  4. 『まんがでわかる!! プレイングガイド 01 孫悟空』5頁より
  5. 『まんがでわかる!! プレイングガイド 02 クリリン』3頁より
  6. 『まんがでわかる!! プレイングガイド 02 クリリン』5頁より
  7. 『まんがでわかる!! プレイングガイド 03 ベジータ』6頁より
  8. 『まんがでわかる!! プレイングガイド 04 フリーザ』3頁より
  9. 『まんがでわかる!! プレイングガイド 04 フリーザ』5、6頁より

外部リンク

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はドラゴンボール ZENKAIバトルロイヤルにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki