FANDOM


ミラクルバトルカードダスは、『ドラゴンボール』と『ONE PIECE』のコラボによるトレーディングカードゲームである。2011年春には『トリコ』も参戦する。略称はミラバト2009年12月に発売開始。発売元はバンダイ

カード 編集

カードの種類
種類は赤、紫、緑、白、青の五種類。赤は攻撃・ドロー、緑は回復型・バランス、白はブロック型・ロックで、紫は破壊型となっている。
特徴はそれぞれにあり、赤は突撃、緑は連携、白は意地、紫は犠牲、青は布石がある。
レアリティはマークなし→U→R→SR→Ωとなっている。

ルール 編集

ジャンパワー
ドラゴンボールの場合、キャラクターの上にJP(ジャンパワー)を乗せることで、その数に応じてレベルアップする。ワンピース側では、JPでのレベルアップはできないものの、悪魔の実で強化できる。悪魔の実を重ねるためにJPが必要になる。
デッキの構成
デッキは40枚以上で、同じ弾マークかつ同じナンバーのカードは3枚まで編成できる。
勝利条件
相手の山札に攻撃してブロックされなかった場合、ダメージゾーンに1枚カードを置く。相手のダメージゾーンにカードが5枚になったら勝ち。
キャラの登場の仕方
1ターンに1枚山札からかエナジーゾーンに置き、そのカードのキャラのコストとあっていれば登場できる。ドラマチックカードとアクションカードも同様。マイナスコストがある場合、場に同じ色のカードがあればその枚数コストを減らせる。
プレイ上の注意
同じ名前のカードが存在した場合は、もとあったカードを捨てて新しく出したカードを出す。JPや悪魔の実はそのキャラに移せる(メタルクウラ等何枚も出せるカードも存在する)。

レアリティ 編集

カードのレアリティはコモン→アンコモン→レア→スーパーレア→オメガレアとなっている。第1弾で各パック4枚になっている。

外部リンク 編集

執筆の途中です この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki