FANDOM


伝説の (スーパー) サイヤ (じん) は、劇場版「ドラゴンボールZ」において登場したブロリーと1000年前の伝説のサイヤ人のみが変身する形態。

概要 編集

1000年に一人あらわれるというサイヤ人の伝説にあるように、破壊と殺戮を好むことから伝説の超サイヤ人と呼ばれている[1]。悟空達が変身する超サイヤ人とは異なる進化を遂げた存在であり[1][2]、超サイヤ人の本来の姿である最も血と殺戮を好むサイヤ人そのものというコンセプトで生み出された。ブロリーは通常の超サイヤ人になることが可能であるが、それとは別にこの形態へと変身することができる。変身すると白目になって超サイヤ人第3段階のように筋肉が膨れあがる[3]。尚、変身時には全身から閃光を発する。

変身可能なキャラクター 編集

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 「アニメ版サイヤ人の系譜」 ドラゴンボール大全集 補巻 92頁
  2. バンダイから発売された食玩・ドラゴンボールZ リアルワークス 人造人間編のブロリーのパッケージには『突然変異の超サイヤ人』と記されていた。
  3. 変身における体への負担や、筋肉膨張によるスピードの犠牲については不明。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki