FANDOM


則巻ターボ

人物 編集

千兵衛みどりの長男。外出中に千兵衛が目を離している内に、地球に着陸しようとしていた宇宙船に轢かれ、命を失う。だが他の星の生物を死なせて騒ぎになるのを恐れた宇宙人による蘇生手術で、無事に生き返る。しかしその手術の副作用から超能力と非常に高い知能を身につける。以後、0歳児ながら多言語(「ガッちゃん語」含)を操り、父親以上に高性能なマシンを製作し、空中浮遊・テレポート・時間停止などを披露し、『ドラゴンボール』では、見ただけで覚えたと言って悟空ドラゴンレーダーをあっという間に作った。アニメ第2作は彼の誕生時点で完結しており、事故や超能力のエピソードはない。

原作では1984年生まれ。

『ちょっとだけかえってきたDr.スランプ』では少し成長した姿で登場。アラレオボッチャマンがロボットだと知っている(父と共に整備作業をする場面あり)。

名前は週刊少年ジャンプ連載中に読者公募によって決定したものである。


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は則巻ターボにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki