FANDOM


(スーパー) サイヤ (じん) (ゴッド) は、『ドラゴンボール』に登場するサイヤ人の変化形態の1種。

概要 編集

劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』において登場したの力を持つとされる形態。神龍曰く、伝説の中の伝説の存在らしく、過去に悪しきサイヤ人を倒すために正しい心を持つ少数のサイヤ人の中から現れたが、反乱途中で変身が解け力尽きたという。

その外見は全身が炎が燃え上がるような赤い光に包まれ細身になり、目付きも柔らかくなる。悟空が悟飯、悟天、ベジータ、トランクス、ビーデルの胎内にいた胎児であるパンの力を合わせて変身し、破壊神ビルスに立ち向かった。

漫画版ではベジータも超サイヤ人ゴッドを披露している。初出は未来トランクス編。

漫画版では超サイヤ人ゴッドをベースにしつつ、一瞬だけブルーに変身するという器用な技も披露している。初出は破壊神シャンパ編。(原作でもヤコン戦で似たようなことをしている。) 後にこの技はアニメ版にも登場した。アニメ版の初出は宇宙サバイバル編。

変身可能なキャラクター 編集