FANDOM


(スーパー) 神龍 (シェンロン) は神の龍であり、超ドラゴンボールの中にある神龍。[1][2]

概要編集

黄金の神龍。その姿は神龍というよりドラゴンに近い。ポルンガより遥かに巨体であり、悟空たちが体内に入ってしまうほど。
デンデが神になる前の地球の神龍同様、どんな願いも1つまで叶えられる。今のところ不可能な願いはない。
願いを言うときは神の言葉で叶える。(神の言葉は漫画版はあ→い、アニメ版は後ろから逆さ読み。例を挙げるなら、「さあねがいをいえ」は漫画版は「しいぬぎうんうお」、アニメ版は「えいをいがねあーさ」となる。なお後に漫画版もアニメ版に合わせたのか、未来トランクス編以降は後ろから逆さ読みの形となった。)
一応地球語が通じたポルンガとは違い、地球の言葉はおろか人間の言葉全般が通じないため、会話も神の言葉で行う必要がある。
ズノー曰く願いを言うときは語尾にちょんまげをつける必要があるそうだが、本当に必要なのかは不明。ウイスの弁によると、ちょんまげに該当する神の言葉は存在しないとのこと。
彼を召喚するためには超ドラゴンボールという特殊なドラゴンボールを使用する必要がある。
超ドラゴンボールの大きさはナメック星の物より遥かに大きく、惑星に匹敵する。神の大会に参加した際の景品として使われる。再び使えるようになるまでの期間は不明。
ナメック星のドラゴンボールはこの超ドラゴンボールの一部を削り出して作られたものである。

脚注編集

  1. ドラゴンボール (スーパー) 7話
  2. ドラゴンボール (スーパー) 第31話