FANDOM


錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう』(さびついたましんがんでいまをうちぬこう)はWANDSの12作目のシングルである。

内容

WANDSとしては1年7ヶ月ぶりとなる、和久二郎杉元一生加入後の第3期WANDS、初のシングル。表題曲の作詞・作曲を手がけたのは小松未歩カップリング曲は、メンバーの木村による作詞・作曲。

WANDSの作品にオリジナル・カラオケが収録されるのは1993年リリースの「恋せよ乙女」以来、約4年ぶりとなった。また、ジャケットにメンバーの写真が起用されなかったのはシングルとしては初めてのことである。

収録曲

  1. 錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう (4:38)
    (作詞・作曲:小松未歩 / 編曲:池田大介
    フジテレビ系アニメ「ドラゴンボールGT」の第4期エンディングテーマ(放送されたバージョンは、シングルに収録されたバージョンとは一部の歌い方やギターソロなどが異なっている)。
    作詞・作曲を手がけた小松未歩も1stアルバム『』にてセルフカバーしている。
  2. Try Again (4:36)
    (作詞・作曲:木村真也 / 編曲:WANDS)
  3. 錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう (inst.) (4:38)

参加ミュージシャン

収録アルバム

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こうにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki