FANDOM


黒筋斗雲(くろきんとうん)は鳥山明漫画ドラゴンボール』とその派生作品に登場する架空の乗り物。主人公の孫悟空が使用している。

黒筋斗雲 編集

アニメ『ドラゴンボール』64話で登場した黒い筋斗雲桃白白カリン塔に登ってきた際、自力で下りて余計な力を付けられては困ると考え、カリンが貸し与えた。

心が清らかでない者も乗れるタイプだが、カリンの合図と共に乗れなくなる。桃白白はこれに乗って地上を目指すも、途中でカリンが合図を送ったため、雲を突き抜けて下に落ちてしまった。

ゲーム『ドラゴンボール アドバンスアドベンチャー』では、プレイヤーキャラクターのクリリンも、この雲に乗っている。

アニメ『ドラゴンボール』64話では名前は明かされず、「黒筋斗雲」の名称は、『ドラゴンボール アドバンスアドベンチャー』で登場。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki